カルトナージュのある暮らし [plus@home]

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み 北海道洞爺湖へ

<<   作成日時 : 2017/08/08 10:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の夏、北海道へ行ってきました!
本当は「絶景を楽しむ」はずでしたが、残念ながら快晴とはならず…それでもそこそこ楽しんできました

11時すぎに新千歳空港へ。
お昼は空港の3階ラーメン道場、「らーめん 空」で焼きとうきびらーめん。
スープは私には濃厚すぎたけれど、焼きとうきびが香ばしくておいしかったです。

新千歳空港ラーメン道場 空 


レンタカーの手続きをして、いざ洞爺湖へ向けて出発!
高速に乗るまであまり距離がないので、空港でお昼を済ませておいて正解。
高速手前で何か食べられそうなお店は発見できませんでした。。。

途中、こんなかわいいトンネルを通ったり

洞爺湖へのドライブ


北海道らしく山盛りのじゃがいもを積んだトラックを見かけたり

洞爺湖へのドライブ


1時間45分ほどでザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパへ到着。

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ


ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ


チェックインしてお部屋へ。
こちらのホテル、レイクビューとオーシャンビューのどちらかを選ぶのですが、せっかくなのでここはレイクビュー。
晴れていれば絶景のはず、が…雲がかかっていて残念。
湖の中に浮かぶ中島が何とか見えます。。。

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ 部屋からの眺め


バスルームからも見える

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ 部屋からの眺め


ホテルの周りを少し散策。
ロビーを抜けた奥に、外に出られる出入り口が。

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ


外に出て右の方へ進んでいくと

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ 散策


ポロモイ山頂(やっぱり曇り空で眺めが残念)や

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ ポモロイ山頂


サミットキャビン。
土日祝日とお盆の頃の夏休みのみ運行しているそう。お盆には少し早かったので乗れず。
キャビンに乗れば、有名なピッツェリアの目の前まで行かれるみたい。(後日ピッツェリアに行った時にキャビンの乗り場を発見)

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ サミットキャビン


来た道を戻ってロビーの前を通り左の方へ進んでいくと、2008年洞爺湖サミットの記念植樹があり

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ サミット記念植樹


その奥はG8が記念撮影したウッドデッキに出ます。
デッキからの眺め。

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ サミットウッドデッキ


ひととおり散策して部屋へ戻るとこの通り。
たった5分くらいの間にこんな変わりようでびっくり

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ 部屋からの眺め


もう霧の中、雲の中、真っ白で何も見えませんっ 
落胆して窓の外を眺めていると、すうーっと雲が流れていき

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ 部屋からの眺め


また中島が姿を現す。

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ 部屋からの眺め


ホテルの方に伺ったら、雲の動きは変わりやすいみたい。
おもしろいくらい窓の外の景色が変わるので、ずっと見ていても全然飽きません。
霧がかかっている風景もなかなか神秘的でいいよ、と自分に言い聞かせる。

この日は17:30から「鮨処 祥庵 こげ津」で夕食。
ウニやいくらが出てくるのはもちろんですが、八角や松皮鰈など初めてお目にかかるお魚も。
海苔がおいしいなと思ったら、青のりが混ざった「こんとび」という海苔を使っているそう。

夕食後は19:30にロビー集合、洞爺湖の花火鑑賞船ツアーへ。
ホテルのマイクロバスで船の乗り場まで送迎してくれます。
洞爺湖まで片道25分くらい。
観光船に乗って、打ち上げ船と並走しながら花火を鑑賞できます。

洞爺湖の花火鑑賞船


大きな花火大会のような華やかさはないけれど、途中と最後にはそこそこ見せ場もあって、潮風に吹かれながらの花火は良かったです。
4月末から10月末までの毎日(毎日だよ!)、花火が打ち上げられるというからスゴイ

ポイントは
船に乗ったら右側に陣取りましょう。打ち上げ船が観光船の右側を並走するので。(出向前にアナウンスもあります。花火が上がるときはライトが消えるので、ライトの前に陣取ってしまっても大丈夫。)
もともと洞爺湖は気温が低いけれど、船上は更に風が加わって体感温度が下がり肌寒いので長袖は必須です。
行かれる方はご参考まで。

そんなこんなであっというまに初日終了。
明日は少しでも雲がとれますように、と祈りながらベッドへ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏休み 北海道洞爺湖へ カルトナージュのある暮らし [plus@home]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる