収納家具に合わせた引き出し

食器類を入れている収納家具に合わせて、カルトナージュでカトラリー用の引き出しを作りました。

今までは
同じくカルトナージュで作った3段の引き出しを使っていたのですが…

ここに入れたいカトラリーの数が増えてしまったり、
取っ手部分に使っていたテグスが切れてしまったり、
引き出し全体が歪んできてしまったので、
良い機会と思って作り直しました。
これまで使っていた引き出しは、ブログの日付からすると8年も使っていたみたい…びっくり!

今回は
カトラリー類を入れるハコと小物類を入れる引き出しとを分けて2個セットでの収納ケースに仕上げることに。

カトラリー類を入れる方は、これまでの「ヨコ収納」から「タテ収納」に。
といってもただ小さな仕切りをつけただけなんだけれど。

カルトナージュ カトラリー用引き出し


引き出しやすいように取っ手もタテに。
ハコは前の部分だけ高く。

カルトナージュ カトラリー用引き出し


限られた収納スペースに入れるには、カトラリーを斜めにしないと入らない。。。
どうかな~と迷いつつ作りましたが、仕上がって実際にカトラリーを入れてみると

カルトナージュ カトラリー用引き出し


取り出しやすくて、なかなかいい感じ
一番奥の余ったスペースにはコースターなど。

カルトナージュ カトラリー用引き出し


引き出しは2段に。
ランチョンマットやペーパーナプキンなど軽いものを収納。

収納家具の奥行が50㎝なので、引き出しの奥行も46㎝と大きなサイズ。
ロングブーツが入るくらい大きいので(例えが悪いけど他に思い当たらず。。。)、た~っぷり入ります。

全体的にスキバルテックスを使って作りましたが、引き出しの全面だけ模様の入った壁紙を使いました。
厚地でしっかりとしているので、丈夫だし、作りやすいし、スキバルテックスとは違って柄が楽しめるのがいい
しかも柄合わせが布よりも簡単なのも嬉しいポイント

カルトナージュ カトラリー用引き出しの正面アップ


カルトナージュ カトラリー用引き出し


忙しくなる年末前に片付いてすっきりしました~

カルトナージュ カトラリー用引き出しを収納家具に納めて




plus@homeのHP カルトナージュのある暮らしはコチラ

カルトナージュのある暮らし|plus@home

この記事へのコメント