カルトナージュのある暮らし [plus@home]

アクセスカウンタ

zoom RSS マル箱 その2

<<   作成日時 : 2007/06/20 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日ご紹介したマル箱はふたをちょこんと上にのせるタイプでしたが、今日ご紹介するのはしっかり覆いかぶせるタイプのふた。布ではなくスキバルと紙で作りました。
カルトナージュ ホワイト丸箱

やはり素材を変えるだけでイメージもがらっと変わります。表はシンプルなベージュ。一見するとご飯の入っているおひつに見えちゃったりもして。ふたを開けるとこんな感じ。
カルトナージュ ホワイト丸箱

フランスの紙って、やっぱり素敵。でも扱いは薄い布と同じ。気をつけないと、恐ろしい「しわしわ」がやってくるのです・・・。
丸箱の大変なところといえば、四角い箱と違ってベースのカートンを切るのが大変なこと。
キットがあればそれが一番なんだろうけれど、必ずしも自分の作りたい大きさと同じとは限らないし。ここはやっぱり頑張ってカートンを切るしかない!最初は大変だけれど、円切りカッターと仲良くなれば、それもだいぶ解消されるはず。
カルトナージュって案外、力仕事なんですよね〜。2〜3mmのカートンをカッターで切るのは結構男っぽいかもね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マル箱 その2 カルトナージュのある暮らし [plus@home]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる